裁判所 大混雑

 
 本日は、酒井法子こと高相法子被告人の初公判。

 ということで、東京地裁の周辺は、大混雑です。

 日課として裁判所に通っている者としては、日常と違う光景に戸惑います。

 裁判所の脇の道には、追跡用と思われるワゴン車とバイクの列が交通を阻害しています。

 本日は、車で裁判所に行ったのですが、裁判所の駐車場の入り口では、大量のカメラマンに、無差別にフラッシュを浴びせられます。隠れて乗っているのではないかと思って入場してくる車を全部撮影しているようですが、あんまり気分は良くありません。





横浜、そして、千葉

 
 毎度の移動ネタです。

 本日は、10時30分横浜地裁 ・・・・ 16時30分千葉地裁。

 直接行くときは、横須賀線直通総武線快速電車という便利な乗り物があります。

 今回は、12時事務所戻り・12時相談・13時30分相談・15時千葉へ出発という状態。

 千葉地裁は、電車に1本乗り遅れると、15分以上遅刻しちゃうことが多いので注意が必要です。

 千葉駅から裁判所までの距離がだいたい徒歩20分。バス?タクシー?モノレール?歩く?

 いつも悩みます。ちなみに本日は、往復徒歩でがんばりました。カバンが軽めでよかった。




八王子、改め、立川支部

 

僕は、平均的な弁護士よりも、

 

・個人のクライアントの割合が少し高め

・訴訟事件の割合が少し高め

 

です。

 

そのため、東京以外の法廷に出向くことが少なくありません。

 

訴訟事件が多いから法廷が多いのは当然として、

 

会社の本店は東京であることが圧倒的に多いので、東京で裁判になることが多くなります。

が、個人の場合は住所地が基準になりますので、お住まいによって、利用できる裁判所が違うため、東京以外の裁判所に行くことが多くなります。

 

そんなわけで、昨日は、出来上がったばかりの東京地裁立川支部に行ってきました。


もともと多摩地区の裁判所は八王子にあったのですが、この春に立川に引越ししました。
 

裁判所はピカピカでおしゃれな造り。エレベーターなんて機械が見えるようになっています。


八王子支部の迷路のような廊下が、少しばかり懐かしくなりました。




 


横浜へ

 

 昨日は横浜地裁の法廷でした。

 2件あって、ひとつは、10時15分。もうひとつは16時30分。

 2往復で合計4時間電車に乗ってる状態です。

 裁判所でする実作業は合計でも40分程度・・・。

 この不経済ってなんとかならないんでしょうか?

 もちろんモバイルPCは必需品です。

 東海道線のグリーン車は快適に仕事ができます。

 それにしても暑いと移動はこたえます・・・。




| 1/1PAGES |